Microsoft® Visual Basic® Scripting Edition
VBScript の定数
目次  |
前ページ  | 次ページ  |

 

定数とは ?
"定数" とは、数字または文字列の代わりに使われる名前のことで、その値は不変です。現在、VBScript には、組み込み定数がサポートされています。VBScript の定数は、定数名に割り当てられた "リテラル値" として実行されます。

定数を定義する
Const ステートメントを使うと、ユーザー独自の定数を定義できます。また、文字列や数値をリテラル値として定数に割り当てて、スクリプトの中で使うこともできます。次に例を示します。


Const MyString
MyString = "ユーザー定義文字列"
Const MyAge
MyAge = 49
リテラル文字列は、ダブル クォーテーション (" ") で囲みます。文字列の値と数値には、ダブル クォーテーションを使うと、明確に区別できます。日付リテラルおよび時間リテラルは、シャープ記号 (#) で囲んで表します。次に例を示します。


Const CutoffDate
CutOffDate = #1-1-96#
定数と変数を区別するには、名前付け規則を採用してください。こうすることでスクリプトの実行中に定数の値が割り当てられるのを防ぐことができます。たとえば、ユーザー定義の定数名に "vb" というプリフィックスを使用します。または、VBScript のコード記述規則で推奨しているようにすべて大文字の文字列で定数名を付けてください。いずれの場合、定数と変数を区別するとよいでしょう。より複雑なスクリプトに変更したときに混乱を避けることができます。


© 1997 Microsoft Corporation.