Microsoft® Visual Basic® Scripting Edition
^ 演算子
 ランゲージ リファレンス  

関連項目


数値のべき乗を求めます。

構文
result = number^exponent

^ 演算子の構文は、次の指定項目から構成されます。

指定項目 内容
result 任意の数値変数を指定します。
number 任意の数式を指定します。
exponent 任意の数式を指定します。

解説

数式 exponent が整数のときに限り、引数 number に負の値を指定できます。1 つの式の中で複数の指数演算が行われるとき、^ 演算子は左から右の順に評価されます。

数式 number または exponent のいずれかが Nullに評価される式の場合は、演算結果 resultNull 値となります。


© 1997 Microsoft Corporation.