Microsoft® Visual Basic® Scripting Edition
VBScriptの 演算子
目次  |
前ページ  | 次ページ  |

 

演算子の優先順位
Microsoft Visual Basic Scripting Edition (VBScript) には、算術演算子、比較演算子、連結演算子、論理演算子を含む広範囲に及ぶ演算子が用意されています。

1 つの式の中で複数の演算が行われるとき、式の各部分は一定の順序に従って評価されます。この順序を演算子の優先順位と呼びます。かっこを使うと、演算子の優先順位と関係なく、式の中の特定の演算を他の演算より先に評価することができます。かっこの内側の演算は、外側の演算よりも先に実行されます。ただし、かっこの内側では通常の優先順位が適用されます。

異なる種類の演算子が 1 つの式の中で使われているとき、評価が行われる順序は、算術演算子、比較演算子、論理演算子の順になります。比較演算子の優先順位はすべて同じです。したがって、式の左から右の順に評価が行われます。算術演算子と論理演算子は、次に示す優先順位に従って上から順に評価が行われます。

算術演算子 比較演算子 論理演算子
内容 記号 内容 記号 内容 記号
指数演算 ^ 等しい = 論理否定 Not
マイナス符号 - 等しくない <> 論理積 And
乗算 * より小さい < 論理和 Or
除算 / より大きい > 排他的論理和 Xor
整数除算 \ 以下 <= 論理等価演算 Eqv
剰余演算 Mod 以上 >= 論理包含演算 Imp
加算 + オブジェクト等価比較 Is    
減算 -        
文字列連結 &        
1 つの式の中で乗算と除算が同時に使われるとき、これらの演算子は左から右の順に評価されます。加算と減算が同時に使われるときも、同様に左から右の順に評価されます。

文字列連結演算子 (&) は算術演算子ではありませんが、優先順位はどの算術演算子よりも低く、どの比較演算子よりも高くなります。Is 演算子は参照されているオブジェクトを比較する演算子です。この演算子は、オブジェクト自体やオブジェクトの値を比較するものではありません。2 つのオブジェクト変数が同じオブジェクトを参照しているかどうかを調べるだけです。


© 1997 Microsoft Corporation.